[ADDRESS]〒 564-0083 大阪府吹田市朝日が丘町34-24 [TEL]06(6821)4905 [OPEN]営業カレンダーをご覧くだください。

|Sitemap


ローズティールームのお庭に咲くバラたち

  • Vol.01

    庭に咲くバラたち
  • Vol.02

    バラにまつわるお話
  • Vol.03

    バラつながりの輪
  • Vol.04

    2010年のバラたち

  • Vol.05

    10周年記念イベントに咲くバラたち


  • topページetcエトセトラトップページ > ローズティールーム バラにまつわるお話

    vol.02 | ローズティールーム バラにまつわるお話

    ドイツへ旅行された方から、バラを型どったチョコレートと一緒に、バラで有名な「ザバブルク城」で購入されたローズハーブティ―を頂きました。刺をあしらったグラスでシャンパンのおもてなしを受け、感激された写真も添えて…ますますドイツが気になって来ました。

    ドイツ|ザバブルク城

    Sababurg Castle

    古城ホテルとしてドイツでも人気の

    ザバブルク城。いばら姫のお城だからなのか

    ホテルの中はバラ・グッズがおいてあります。


    オーロラ姫が針を刺してしまった塔もあり、

    とても趣のあるお城です。

    グリム童話によれば、「いばら姫」は、

    針を指に刺して百年の眠りに落ち、その間城の

    周りにはいばらが生い茂って、城は塔の先さえ

    見えなくなったといわれ、百年後王子のキスで

    目覚め、城は生き返ったということです。

    実際には、ヘッセン方伯の狩猟用の城館

    でしたがあまり利用されず、ヘッセン公国が

    崩壊すると、廃墟となってしまいました。

    ドイツには、「ブルク」がついている地名が

    随分あるのですが、「囲んで守る場所」と

    言う意味であるらしいです。


    ザバブルク城でのお食事

    バラをかたどったチョコとローズハーブティ

    ザバブルク城でのお食事

    刺をあしらったグラスでシャンパン