[ADDRESS]〒 564-0083 大阪府吹田市朝日が丘町34-24 [TEL]06(6821)4905 [OPEN]営業カレンダーをご覧くだください。

|Sitemap


今話題のポーセラーツを体験!!


絵を描くことが苦手な方でも簡単に素敵な作品を仕上げることができます。
素敵な作品がしあがりました。

12 / 12 (水) 15 (土)
講 師:中尾 民子



今田美奈子お菓子教室つながりの
コラボレーション


素敵な世界観をお持ちの今田美奈子先生つながりの植田さんと共にクリスマスイベントを開催いたしました。
いつもとは違う空間で、ヨーロッパの空気を少し感じて頂ければ幸いです。

開催日: 12 / 22(土)


植田さんはパンを担当。 シュトーレンと、小麦胚芽入りのパンとミルクパンを手作りしてくださりました。



ワインとケーキ


ワインは
英国女王陛下、チャールズ皇太子殿下御用達のワインで
英国最古のワイン& スピリッツ商
ベリー・ブラザーズ&ラッドの赤ワインと白ワインを
楽しんでいただきました。

このワインは
『サロン・ド・デ・ミュゼ イマダミナコ』では
ランチタイムに楽しんで頂けるワインだそうです。


ケーキは
今田先生が出版された本の中からのレシピ〜
『シュバルツベルダー・キルシュトルテ』を
焼いてみました。

うれしいとき、かなしいとき
お菓子を一口食べれば笑顔という花が開きます。
大好きな人に思いを伝えたいとき
けんかしたお友達と仲直りしたいとき
お菓子を作って手渡せばきっと気持ちは伝わります。
お菓子は人の心を和ませる不思議な力を持っています。
お菓子の魔法をあなたにも…。
(参考:ヨーロッパお菓子物語より参照)

という想いの詰まった本です。

このケーキは、ドイツのお菓子でも特に有名で
シュバルツバルト(黒い森)を
チョコレートのスポンジケーキで表現し
シュバルツバルトの特産のサクランボをのせたケーキです。



クリスマス・プディング


今田先生のレシピで作るイギリス伝統のクリスマス・プディングを食べて頂きました。

『クリスマス・プディング』
イギリスでは、18世紀半ばにはごく一般的なお料理としてプディングをたべられていました。
クリスマスの5週間前の日曜日から仕込み、台所に集まった家族全員が、一人ずつ願い事を唱えながら材料をかき混ぜて作ります。クリスマス当日、再度蒸したプディングに熱したブランデーバターをかけ、火を付けてアルコールをぱっと飛ばし、あつあつのところを切り分けます。
(参考:エインズレイジャパン株式会社HPより参照)
詳しくは、こちらをご覧下さい。



イベントに参加された方々が心温かく和んでいただけたなら幸いです。ご参加頂きありがとうございました。

 

Topトップ Access 交通 Menu メニュー Event イベント Shop&gift ショップ&ギフト Etc エトセトラ Link リンク Site map